シンポジウム「文化庁文化財調査官」

~日本のたから(文化財)を守り、活かす人々~

全国の有形・無形の文化財の保存・継承・活用を図るため、文化庁には文化財調査官(様々な分野の文化財の専門家) が勤務しており、多様な業務を行っています。文化財に関する国民の皆様のご理解をさらに深めていただくため、文化財調査官が文化財の保存・継承・活用に果たしている役割を分かりやすく紹介するシンポジウムを開催します。

日時:平成27年11月4日(水)16:00~20:30
場所:有楽町朝日ホール 有楽町マリオン11階

【申込期間】先着500名様

参加ご希望の方は、以下のフォームをご記入下さい。

プログラム

総合司会…文化財調査官 禰冝田 佳男(埋蔵文化財部門)

第1部

15:30 受付開始
16:00 挨拶…………………………文化庁長官 青柳 正規
16:05 工芸技術記録映画解説……文化財調査官 佐藤 直子(工芸技術部門)
16:15 工芸技術記録映画① 献上博多織 -小川規三郎のわざ-上映(35分)
16:50 休憩
17:00 工芸技術記録映画解説……文化財調査官 佐藤 直子(工芸技術部門)
17:05 工芸技術記録映画② 瀬戸黒 -加藤孝造のわざ-上映(37分)
17:42 終了

第2部

17:40 受付開始
18:00 シンポジウム開始
 

◆シンポジウム開催にあたって………………………………………文化財鑑査官 齊藤 孝正
◆文化財の保存・継承・活用と文化財調査官の役割について……文化財調査官
 ① 天然記念物の指定と保護 ……………………………………… 本間 暁(天然記念物部門)
 ② 伝統的建造物群の選定・保存・活用 ………………………… 島田 敏男(伝統的建造物群部門)
 ③ 絵画作品の修理と調査 ………………………………………… 朝賀 浩(絵画部門)
◆質疑応答………………………………………………………………文化財鑑査官(司会)、文化財調査官

20:30 終了

会場アクセス

場所:有楽町朝日ホール 有楽町マリオン11階

  • 【主な交通機関】
  • JR(山手線・京浜東北線)………………………有楽町駅 中央口・銀座口より徒歩3分
  • 東京メトロ(丸ノ内線・銀座線・日比谷線)…銀座駅 C4出口より徒歩3分
  • 東京メトロ(有楽町線)…………………………有楽町駅 D7出口より徒歩5分

お申込みフォーム

本お申込み後すぐに確認メールが自動送信されます。
メールアドレスはお間違えの無いようご注意ください。

参加者氏名  名
フリガナ  名
ご年齢
郵便番号
住所
ご連絡先電話番号
メールアドレス
確認用メールアドレス
参加申込みのプログラム
シンポジウム当日の質問※1
お申込み方法に関する
お問合わせ※2

のついた項目すべてご記入し、「確認する」ボタンを押して下さい。
ご記入いただいた個人情報は本シンポジウムに関すること以外には利用いたしません。
お申込み受付後、「参加証」としてハガキを郵送いたしますので、当日必ずハガキをご持参の上受付にてご提示ください。

※1 お時間の都合上、質疑応答は、原則として事前にいただいたご質問に関して、お答えすることといたします。
ご質問のある方は、シンポジウム当日の質問欄にご記入ください。ただし、時間に限りがありますのでお答えできない場合もあります。

※2 お申込み方法に関するお問合せなどがございましたら、ご記入ください。
E-mailにて2~3営業日以内に回答させていただきます。ただし、土・日・祝日を除きます。

ご不明な点がございましたら、下記までお問合せください。

シンポジウム事務局 (エクスカリバー(株)内)

TEL:03-6215-8506
FAX:03-6215-8700
E-mail:support@exjp.co.jp